2014年度に日本の高校を卒業する人を対象としたコースの概要をHPに掲載しました ―SOLからのお知らせvol.160―

(2014年1月13日 16:30)

こんにちは。SOLからのお知らせです。
昨年末、このブログで2014年5・6月に海外の高校(日本国内のインター校を含む)を卒業する人を対象とした帰国生大学受験セミナーのコースの概要に関するお知らせをしました。そして、その翌日に2014年度に日本の高校を卒業予定の人のためのコースの日程や授業料をHPに掲載しました(それ以前に卒業した人は「既卒生」として5・6月卒業生のコースで学習してもらうことにしていますので、そちらのページを参照してください)。


海外に滞在した経験のある日本の高校3年生の大学受験に関しては、今後、「帰国生大学入試について」で特集を組む予定ですので、この記事では詳細な説明は省きますが、TOEFL iBTやTOEICで一定以上のスコアを取得していれば、十分な数の帰国生入試やAO入試で受験できる大学を確保することが可能です。また、これからの日本では論理的な思考能力を有する人が求められると言われ、朝日新聞が新年にその趣旨の特集記事を掲載していましたが、このような能力を身に付けるには、知識の記憶量のみが問題となる一般入試ではなく、論理的な文章を作成したり大人とコミュニケーションを取ったりすることも求められる特別入試に向けた準備の方が望ましいはずで、チャンスがある人には積極的に挑戦してほしいと思います。


なお、2013年度の日程が表示される場合には、「更新」や「再読み込み」を行なうか、インターネットの閲覧用ソフトの最新のヴァージョンへのアップデートが必要となります。お手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


【日本の高校3年生コースの概要】
http://www.schoolofliteracy.com/seminar/course3/index.html#c01


【SOL帰国生大学受験セミナー全般の概要】
http://www.schoolofliteracy.com/seminar/course1/index.html#c02


なお、日本の高校3年生のコースに関してお問い合せなどをいただく場合には、以下のフォームからご連絡いただければと思います(フォームに不具合がある場合には、こちらよりご連絡ください)。よろしくお願いいたします。


【お問合せフォーム】
http://www.schoolofliteracy.com/contact/


トップへ戻る