2014年度帰国生大学受験セミナーに通った人の合格実績について ―SOL帰国生大学受験セミナーについてvol.87―

(2016年5月4日 14:30)

こんにちは。SOLの余語です。
前回の記事では、僕がこのブログの更新をサボってしまっていた間に掲載することができなかった、2013年度にSOLの帰国生大学受験セミナーに通った生徒の合格実績をお知らせしました。当時と今では入試に関して変更があった点もありますが、それぞれの大学に合格した人の状況がどのようなものであったかということについて関心がある方はこの記事の下の方にリンクのあるフォームからご連絡いただければと思います。

さて、今回は、やはりこの2年間で掲載の機会を失ってしまった2014年度の生徒の合格実績をご紹介できればと思います。帰国生大学受験セミナーの生徒には例年、帰国生入試で十分な結果を出せなかったなどの理由で一般入試を受験する人がいます。日本の高校生と違い、日本史や世界史を日本語で学ぶ機会を逃してしまった帰国生が一般入試で勝負できるのかについて疑問を持たれる方もいるかもしれません。しかし、一般入試が英語と国語(もしくは小論文)の2科目で構成されている大学がありますし、また3科目の入試でも英語の配点が大きいものが多いため(その上、英語で一定の得点を取っていないと、小論文などの他の科目のテストを見てくれないと推測されるところもあります)、英語運用能力が高ければ日本史や世界史のような科目で十分な得点が取れなくても合格が十分に期待できるものもあります(僕も大学受験はこのような戦略で臨みました)。

※帰国生が一般入試を受験することに関しては、ここ2、3年で大きく状況が変わりつつあります。それについては、また別の記事で取り上げたいと思います。

以下が2014年度の合格実績になります。列挙した大学や学部・学科のうち、右に入試制度の名前の記載のないものは、全て帰国生入試で合格したものです。

【2014年度合格実績(最終確定版)】
埼玉大学経済学部
青山学院大学経済学部
青山学院大学国際政治経済学部国際コミュニケーション学科
青山学院大学総合文化政策学部(一般入試B日程)
学習院大学文学部英語英米文化学科
川村学園女子大学文学部国際英語学科
関西大学総合情報学部
関西外国語大学外国語学部英米語学科
国際基督教大学(ICU)教養学部アーツサイエンス学科(学部9月入学入試)
上智大学外国語学部英語学科
上智大学文学部哲学科
上智大学法学部国際関係法学科
専修大学経済学部
拓殖大学商学部経営学科
中央大学法学部法律学科
明治大学政治経済学部政治学科
立正大学心理学部臨床心理学科
立命館大学文学部国際文化学域(AO入試)
早稲田大学国際教養学部(9月入学者を対象とした選考)
早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科(AO方式による総合選抜入試)
早稲田大学政治経済学部政治学科(AO方式による総合選抜入試)
早稲田大学政治経済学部EDESSAコース

それでは、今回の内容に関してご質問などがありましたら、以下のフォームよりご連絡ください。

【お問い合わせフォーム】
http://www.schoolofliteracy.com/contact/

トップへ戻る