帰国生入試・AO入試・自己推薦入試 2016年4月入学のための準備課程

対象

2016年4月入学のための帰国生入試・AO入試・自己推薦入試(2015年9月~2016年3月に入試のあるもの)を受験予定の方
※2015年秋入学と2016年4月入学の両方を考えている方も受講可能です。

内容

1.小論文や読解・論述試験のための準備指導
2.各自の英語力向上のための指導、および入試における英語筆記試験の傾向と対策法の案内
3.大学・学部選び、出願書類作成、面接試験の準備に関するガイダンス

詳細

※2が不要な場合は「小論文型」での受講、その他は「標準型」での受講となります。

※3は授業時間外での計3回の実施となり、実施時間については後日お知らせします(都合が合わない場合は個人的に実施します)。

※3のガイダンスだけでなく、この期間後も含めて個人的に出願書類作成相談や作成における添削指導および具体的な受験校相談や面接試験準備指導が必要となる場合は、「標準型」「小論文型」の選択以外に、「受験サポート」もお申し込み下さい。

受験直前もSOLで受講することを決めている方、および2014年秋入学を目指している方(書類選考を中心とする受験に臨む方)には、「受験サポート」へのお申し込みをお勧めしています。

実施期間

以下の全8週から1週間~8週間を選んで受講してください。

詳細

第1週:2014年12月1日(月)~12月5日(金)
第2週:2014年12月8日(月)~12月12日(金)
第3週:2014年12月15日(月)~12月19日(金)
第4週:2014年12月22日(月)~12月26日(金)
第5週:2015年1月5日(月)~1月9日(金)
第6週:2015年1月12日(月)~1月16日(金)
第7週:2015年1月19日(月)~1月23日(金)
第8週:2015年1月26日(月)~1月30日(金)

※ 日本での滞在期間の関係で月曜や金曜に受講できない週がある場合は、ご相談ください。

※ 2015年5月~6月に卒業見込みである方は2~3週の受講、2015年10月~12月卒業見込みである方は4週~8週の受講、が標準的です。
なおかつ、SOLの年間のカリキュラムに最も適合する受講期間です。

ただし、SOLのカリキュラムは個別の状況をふまえた対応を重視しています。標準に合わない受講期間であっても他期間の授業、授業外の補習、chat授業等、様々な方法を駆使して受講生各自の成長と受験での成功に最適な道を実現しますので、ご安心ください。

時間割

※第1週~第8週はすべて同じ時間割です。参加時期の違いによる進度の調整は授業外で個人的に行います。
 以下の「授業料」欄の金額は各学期の全期間を受講した場合の金額です。

詳細

 
11:05~12:25 小論文演習 小論文解説 共通小論文 小論文演習 小論文解説
13:30~14:50 入試英語概要 読解・論述対策 共通小論文 入試英語概要 読解・論述対策
15:00~16:20 レベル別TOEIC/TOEFL対策 レベル別TOEIC/TOEFL対策 レベル別TOEIC/TOEFL対策 レベル別TOEIC/TOEFL対策 レベル別TOEIC/TOEFL対策

※9:30~10:50、16:30~19:10は自習時間であり、教師に質問したり補習を受けたりすることが出来ます。

※「小論文型」での受講生は、英語授業を実施している時間帯は自習することが可能であり、自習時間の多くは教師に質問したり補習を受けたりすることが出来ます。

受講費

○標準型 授業料44,700円/週×申し込み週数
○小論文型 授業料23,840円/週×申し込み週数
○標準型+受験サポート 授業料44,700円/週×申し込み週数+受験サポート料34,000円
○小論文型+受験サポート 23,840円/週×申し込み週数+受験サポート料34,000円

※SOLのプログラムを今回初めて利用するというご家庭は、入会費5,400円を納入ください。
※日本での滞在期間の関係で月曜や金曜に受講できない週がある場合は、ご相談ください。

お申し込み方法

お申し込みフォームの送信

 受講する期間と受講型を決め、お申し込みフォームに入力し、送信してください。

カウンセリングシートの記入

 毎週末に、その週に申し込みされた方へ「カウンセリングシート」をお送りします。

受講費の入金

 お申し込みの確定から1週間以内に、請求書を発行・送付いたします。
 記載の入金期日までにお振込みください。

お申し込み
トップへ戻る